未分類

女ばかりの職場はめんどくさい。先輩や派閥..いじめをアパレルバイト時代に受けて学んだこと【実話】

女ばかりの職場はめんどくさい

今回は学生時代に経験したバイトでの出来事をお話ししたいと思います。

女子ばかりのアパレル業界で仕事し、自分がどういう職場が合っているか学んだんです。

辛かったけど、この経験があったからこそいままでやってこれたかなと思う点もあります。

てか、まさか大人になってこんな陰湿ないじめあうなんて思ってなかったですよ!!笑

アパレル販売のバイトで先輩マダム達にいじめっぽいことされた

※いじめっぽいと書きましたが、間違いなく集団いじめと私は思ってます。

わたしは学生時代、一時期アパレル販売員のバイトをしていました。

そこでまわりのマダムたちに陰で悪く言われたり、面と向かって嫌な態度とられたりと
嫌がらせを受けた時期がありました。

どうやらお局的ボスっぽい人に嫌われていたみたいで。

オープニングメンバーだったから「お互い協力しあってお店の売り上げ頑張ろう!!」と最初は一致団結みたいな感じで良い雰囲気だったんです。

でも次第に女ボス(年齢的に先輩)をはじめ、女ボス付近のミニマダムたちの態度が怪しい雰囲気に・・。

だんだんと態度があからさまに出るようになり威圧的感もすごく
あ・・私目をつけられてる
と確信しました。

彼女たちもボスをはじめ仲間がいたから私を攻撃しやすかったのでしょう。みんながいればこわくない的な!

な・・犯人絶対お前だろって思うような陰湿なこともされました。

幸い、数人の中立的な人がいたから、その人たちの存在に救われたときもありました。

でも心の底はやっぱり人によく思われていないってのはストレスに感じていましたね^^;

悔しさがバネになり反撃開始。でもそれに疑問を抱いた

だんだんとマダム達の行為がエスカレートし、我慢の限界だったので私も反撃しました。

別に同じようにシカトしたり嫌がらせとかではなくて、個人の売り上げで対抗しました。

個人の売り上げは、自分が接客したお客さんがそのままレジまで進んだらそれが自分の売り上げになる、そういうシステムだったんです。(いかにお客さんにべったり付くかが肝っていうw)

お客さんにつきっきりにならないとレジで自分が打つことができないからお客さんにとっては割りとストレスであったと思います。

私は大学が忙しかったので週に4日ほど出勤していて、マダムたちはそれ以上に出勤をしていました。

この勤務時間を考えれば当然月の売り上げはマダムたちのほうがいいはずなのですが、そこをあえて売り上げ金を越えてやろう!と考えました。

マダムたちのように嫌がらせはしたくない、かといってこの悔しさをどこかに発散しないのも嫌、そう思ってたので売り上げで対抗したんです。

結果、ボスほどはいかなかったけど、ボス1位、私2位までいくようになりました。ボスまわりの女先輩たちが嫉妬してくれたら本望ってやつです。

で、ここで、やったー!と思えたかというと、実はそうでもなかったんですよね。

これをやったからといって「もっと頑張ろう」とは思えませんでしたし、「なにやってんだか、、私」って気持ちになっていきました。そう、虚しさが増しただけだったんですよねぇ。思ってたのと違った。

女子だらけの職場はこういうトラブルもあるのだと学んだ

全てが全てそうではなくて、働く人、職種によっては女子だらけの職場でも働きやすいところもあります。

ただ、今回私が経験したようなプチいじめっていうのがおこりやすいのも事実。
それを身を以て痛感した時期でもありました。

そして同時に「無理して耐えてこの場で働く意味は私にはないな」って思ったんです。

なぜなら、アパレルに興味があったから働いてたわけですが、「この仕事めーーーーーーーーっちゃ好き!ここでしか学べないことがあるから頑張る!!」ほどの気持ちではなかったからです。まぁあんなことされたしな・・・

そして「女だらけの職場ってこういう煩わしさ、トラブル、ゴタゴタが起こる場合がある」ということを知り「こういうリスクがあるというのを知ってて選ぶのはやめておこう」と悟ったんです。

「こういう環境は私には向いていない」とわかっているのであれば、はじめっから選ばなければいいと私は思うんですよね。環境は自分で選べるのです。

自分に合った環境を選ぶことの大切さ

結局は会社とかバイト先とかって入ってみないとわかりません。

ただ男女の比率や職種によって働きやすいかどうか入社前にザックリと情報収集することは可能です。

アパレルはアパレルでも女子だらけなのか、男性もいるのか、入社前に判断はできますよね。店舗販売ならなおさら。

自分が女子だらけの職場が好きならそういったところを選ぶべきだし、従業員が多いところが働きやすいとわかっているならそういうところを選ぶべき。

得意不得意というか、合う合わないが最初っからわかっているのならそれに合わせて環境を選ぶことで、より仕事を頑張れるんじゃないかなって思いました。

環境は、大切です。

まとめ

私はこの経験のおかげで「自分はどういった男女比の職場に向いているか」を知り「応募する前に判断することが大事」ということを学びました。

もちろん、社会に出る以上、人間関係のしがらみから逃れることはできません。

だけど自分に合った環境、そうでない環境を選ぶことは今後その仕事を頑張っていく上で大事な取捨選択だと思っています。

正直いま思い返すと、あのバイトでのプチいじめはめっちゃしんどかったです。でもそれでも自分の傾向がわかったので経験してよかったなぁと思いますね。

二度と彼女たちと会いたくないけど。笑