仕事・バイト

【やる気が出る映画】毎日仕事を頑張る女子へおすすめ「ちょっと一息できる」映画3選

毎日仕事を頑張る女子へおすすめ「ちょっと一息できる」映画

今回は、仕事にプライベートに頑張る女子「本当にこのままでいいの?」と今の自分に疑問を感じている女子におすすめの映画作品を紹介します。

「ちょっと一休みしたい」「なにか考えるきっかけがほしい」そんな人にきっとヒントになるのではないかなと思います。

※個人の感想です。

仕事にプライベートに頑張るあなたへおすすめの「ちょっと一息できる映画」3選

マイ・インターン

ファッションサイトのCEOとして仕事も家庭も両立し頑張る女性と、40歳も年上のシニアインターンとの物語。

愛する家族ができ、社長としての地位も築き、パーフェクトな毎日をおくるなか突然やってきた試練。

経歴や地位関係なく、ひとりの働く女性がぶちあたる様々な壁は、結構共感できる点も多々あって見入ってしまいましたね。

で、ですね。この映画の感想は「また仕事を頑張ろうと思えた」というものが多いですが、それだけでなく人生において必ず遭遇する「様々な場面での選択」ということについてすごく考えさせられます。

仕事にプライベートに毎日忙しいと大切なことから目を背けがちだったり後回しにしがちになりますが、本当に大切なこと「いま自分はどの選択をとるべきか」ってことの大切さがこの作品からは滲み出ている気がして。

仕事に毎日頑張っている女性には、とくにこのシニアインターンのセリフに耳を傾けてほしいなって思いました。

プラダを着た悪魔

これは有名な作品ですね。恋に仕事に頑張る女性を描いた作品です。

私自身、もう何度もなんども何度もなんども観ました。

前半まではサクセスストーリーなんですが、仕事を頑張りすぎて「本当にやりたい仕事」「本当の自分」をどんどん見失ってしまうんです。

頑張れば頑張るほどプライベートが散々に・・。

「あなたがやりたい仕事は本当にそれですか?」と考えるきっかけになる作品だなと思いました。

何かを犠牲にしてまでその仕事を続ける意味は?本当にあなたは幸せなの?と、私はけっこう影響されましたね。

仕事は調子いいのにプライベートが散々な人にも観てもらいたいです。

幸せのレシピ

仕事に育児に頑張る女性シェフの物語。

ある日突然姉の子供を預かることになり、子育ての苦労や仕事でのライバル出現に戸惑いの連続。

仕事に育児に奮闘し、恋愛もしようとするのだけど、結局仕事を頑張りすぎて大切なものを見失いそうになります。

ダメである自分を認めてあげることや、素直に向き合うことの大切さをもおしえてくれる、そんな内容でした。

まとめ

毎日仕事を頑張っていると、大事なことを見失いがちになることは誰にでもあることです。

でもそれが原因で仕事も家庭も失敗・・・なんてことは避けたいですよね。

映画を観るだけで自分の悩みが全てスッキリ!なんてことはないと思いますが、映画だからこそ違う視点で物事を考えるきっかけになったり、なにか刺激を受けたりしますよね。

映画って出来すぎたストーリーが多いですが、その中でも何か一つヒントになるものが得られたら、と思います。