スピ・宇宙

完全に依存してた。スピリチュアルセッションジプシーになりかけてハッとしたこと。

スピリチュアルセッション ジプシーになりかけて

実は私、スピリチュアルとか宇宙のことに興味を持ち始めてから

いろんな「知りたい!」の欲求が大爆発しまして、いろんなセッションを受けたり、講座?のようなものを申し込んだりしたんですね。

自分の過去世、すべきこと、使命、先祖様のこと、ガイドからのメッセージ等々。

スピ情報皆無だった私は知ること全てが新しくて新鮮だったんですね。

疑問が出ては答えを求めるようになりあまり自分で感じたり頭を使うこともせず「プロに聞こう!」と。

そしてスピリチュアルセッションの沼にハマっていくことになったんです。

…これ、私だけじゃないはず 笑

その前に言っておきますが、スピリチュアルセッションをしている方を否定しているわけではないです。私自身、今現在「もしこの先何かあってセッション受けたくなったらこの人にお願いしよう」と思っているお方が1人おりますし。なので否定とかそういうことを言いたいわけではないんです。

ただ、沼にハマってしまう人って、なんていうか、依存になっているだけだし一生続けるの?って話だし、私が抜け出せて今よかったと思ってるからちょっとお話ししたいなって思って。

私自身、いろんな方のセッションを受けては「ほー!そうなんだ!!」受けては「え!そうなの!?すごい」と感動しまくってきたので、それぞれのプロの方々には大変感謝しているんです。

貴重な経験をさせてもらいました。本当に。

でもそういうセッションを受けていくうちに、だんだんこう思うようになったんです

「繰り返し繰り返しセッションを受けているということは、悩みが消えていないのでは・・?」ということ。そして悩みが消えたとしてもまた新たな悩みが出てきていると、いうこと。

セッション受けても悩みが消えないじゃないか!とスピリチュアルストの方々に不満が言いたいわけじゃなくて、

これって

結局自分が変わらないと一生セッションを受け続けることになるな、と。そういうことに気づいたんです。

スピが好きな人あるあるかもですが、結構セッション好きじゃないですか?一度で完結することはなくて、同じ人にまたきく、あるいは他の人に同じ内容の相談する。みたいな。

まさに、スピリチュアルセッションジプシー。

それって・・・なんか、依存になっていると思うんですよ(あくまで私の個人的な見解です)

私は最初これに気づかず

「困ったら、迷ったら、あの人に聞こう、今度はあの人に聞こう」の繰り返しだったんです。

でもそれってあの人、この人 がいなかったら自分で解決できない人になっちゃいますよね!?

それって・・・・まさに他人軸で、自分軸と離れすぎている、と。

決して「人に相談するな」と言いたいわけじゃないんです。相談って大事です。

ただ、セッション受けまくるのはちょっと違うかな?って思ったんです。

スピリチュアルセッションを受けるのは良いのだけど

依存になっては意味がないし、結局は自分次第、そして答えを求めるのではなく自分の直感にしたがって動くのがベスト、ということかなと。(あ、内省も時には必要だと思います。自分は自分にしかわからないことがあるから)

私はスピリチュアルジプシーになりかけて(というか完全になっていた)このことに気づいたんですね・・。

今では「何かあってどうしようもなくなったらあの人に聞こう」ってな感じでお一人の方だけ心の片隅に思っているので、以前のようにあの人に〜この人に〜みたいなのはなくなりました。

今考えるとそのことに気づかせてくれたプロの方々にも感謝です。

そしてこう思うことになったのも内省を自分で、したからなんですね。

もっと自分軸、自分だから考えること、感じること、徹底していきたいと思います〜自分の気分に従っていくこと=自分の本当の望みがわかるので、それが大事ですよね。

自分の心にフォーカスしていくことを癖づければ、人に依存する必要もなくなりますよね。