スピ・宇宙

スピ系にハマってようやく気づいたこと。誰かを崇拝したり依存する必要はない

スピ系にハマりまして ようやく気づいたこと

私はスピ能力も、何かと繋がれたり、何かと交信したり、何かを見たことはありません。

なんとなくそっち系の能力があるような…とちょっと自意識過剰的に思ってしまった経験は何度かありますが、それ以外は本当に皆無で。

巷で聞く「メッセージが降りてきた」的なことも感じたこと、ありません。憧れましたけど、正直よくわからない。

受け取りたいものですがね・・・笑

私と同じような人、多いんじゃないでしょうか。能力はないけど、興味はある!みたいな。

で、今回はそんな私が現時点で私が思うスピリチュアル(宇宙的なものも含む)について思うことをザックリ話したいと思います。

結論から言うと、

結局は、自分、これが真理、というか、これが大事でこれが変わっていないと現実も変わらないということ。

学ばせてもらいました。今までいろんな人に頼ってきたけどいまだに大きな変化がないということは、依存したり人の言うことを聞いてばかりではダメで、結局自分の意識の問題だったのです。

2019年、春から急にこういった業界に興味を抱き(過去に興味がでたことは多々ありましたが、今回ほどのハマりっぷりではなかった)そこから自分なりに知識を詰め込んできました。

YouTube、Twitter、本、いろんな方とのセッション etc….

とにかくたくさんこういった情報に触れてきました。

まだまだ知識は浅いですけどね・・。

それで行き着いた現時点の私の答えが

なんに関しても、結局自分次第、と言うことです。

この業界あるああるなのですが、やはりスピ能力がある方を神様のように慕ってしまったり

依存してしまうことってあると思うんですね。

そうすると自分で考える能力が劣ってしまううんです。(今だから言えることで、当時はそれすら気づいていなかった)

最初に言っておきますが、プロとしてやられている彼らを否定するつもりは100億%ありません。

アドバイスを聞けるのはとてもありがたいし、気持ちが軽くなったし、それを参考にして自分の人生がより自分の望む方向に進んでいったらそれは最高にハッピーですもの。

だから話を聞けるのはとても嬉しい。彼らの情報を知るのは楽しいし知らない世界を教えてくれるのも最高に嬉しい。

でも「答えが欲しい!答えが欲しい!」とか「困ったらあの人に聞けば大丈夫!!」と「あの人がいっているんだから間違いない!」と思ってきましたが、結局今の現実は大して変わっていない。

それは何かあれば頼れば大丈夫と言う気持ちから、本気で動いてこなかった、からなのではと。

それは、彼らのせいでは全くなく、私の責任なのです。

アドバイスを受けたとしても結局行動を起こさなかったら何も変わらないし、その行動を起こすきっかけは自分の意識ですよね。

これが私はできていなかった。頼って、話して、そのまま放置して、また同じことを繰り返していた。

私たちはこの肉体を持って今の時代を生きて、この魂も今は私がコントロール?しているわけです。

だからどう考えるかも、どう感じるかも、どう行動するかも結局は自分次第。

それに、たまに思うんです。

「これが良いよ、こうした方が良いよ」と言われて、どうしてもそれができない、どうしてもなんか違う気がする…って場合。せっかくアドバイス受けたのですから挑戦したほうが良いと思うのですが、でも違う!と思ったらそれは自分しか分からない感覚なので、自分を信じた方が良い、とも思う。

結局、自分。

私はスピリチュアルや宇宙、目に見えないものの存在はもちろん信じてますし

これからも知識を身に付け、人生に活かしていきたいと強く思っていますが、大前提として自分でしっかりと感じて、行動して、自分だからこそ!の人生を生きる、これが大事かなと。

ということをお話したかったのす。特にオチはありません。