仕事

【社畜】自分が抜けたら穴が‥と思って会社を辞められないあなたへ。責任感はそこで感じなくてもいい

責任感はそこで感じなくてもいい

「もういろいろ限界で疲れた、仕事辞めたい。でも自分が辞めたら大きな穴があく。だから辞められない。」

こういう状況で責任感をもち会社を辞められない人、多いと思うんですね。

私自身もこういった経験をしました。

でも結局辞めました。私は自分の体調を優先したんです。

自分を正当化したいわけではありませんし、決して辞めたことをアピールしたいわけではありません。

社会人として責任感をもつことはとても大事だし、そうあるべきだと思います。

でも体を壊してまで担う責任感って、一般の社会人には必要ないと思うのです。

心も体ももう限界で辞めたい。だけど自分が抜けたら仕事に大きな穴が・・と思って辞められない

仕事にはそれぞれ与えられた役目があり、それ相応の責任が科せられます。

社会人だったらあたりまえですね。

でも、仕事があまりにもハードで、毎日残業だったり休日出勤、あるいは人間関係がひどくてもう精神がもたない・・いろんな事情で会社を辞めたくなるときもあります。

そんなときに「でも今辞めたらな・・大きな穴が開く。私の代わりにやってもらうのも悪いしな」というような理由で辞めにくい場合があります。

こう考えるのは悪くないですし、責任感が強い人であれば当然のことと思います。

もし自分がシステム会社のプロジェクトリーダーだったら、もし自分が後輩をOJTで育てている先輩だったら、もし自分が何か大きな契約を進めている担当者だったら、、、

役目が大きければ大きいほど辞めにくくなりますよね。

私も経験したことあります。SEだったときに、あるプロジェクトの開発をメインでやっていたとき、チームが少人数だったので、1人が抜けると大きな遅れをとりそうな状態で、そんな中辞めてしまったんですね。

今でも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

友人から言われた「穴があいたら別の人材をいれる。会社ってそういうとこだから」

「会社を辞めたいけど、仕事に穴が・・代わりの人がかわいそう」とか思って辞められなかったとき、友達に相談したことがありました。

その時に言われたのが「一人が抜けて何かが崩れるようじゃあそもそもその会社やばいから」と。

どういうやばさなのかその時はわかりませんでしたが、確かに今考えると会社が1社員に依存してしまうような業務は社員に負荷がかかりすぎるし、誰かが辞めたら仕事が回らなくなるようじゃ運営に問題があるということなのだと。

ある程度の責任感は必要ですが、それが度を超えると体力的にも精神的にもガタがきます。そして体を壊すことになるのですが、そこまでして責任をおう必要があるのでしょうか。

会社は人の出入りが多いもの

会社は常に人が入ってきて、去って行く場所。

会社が大きくなればなるほど、創業からの期間が長くなればなるほど、人の出入りは多くなるのが当然です。
(某ブラック企業のようにおぞましいほどの出入りがある職場は置いといて・・)

そもそも会社ってそういうところだから!と開き直って簡単に辞めるのは賛否両論ありますが、過労だったりもう精神的にしんどかったり、あるいは他にやりたい仕事が見つかった!とかなら、そこは自分が抜けた後の穴を気にしなくてもいいのでは?と思うのです。

逆にですよ「会社のために・・会社のために・・」と自分の健康を害してまで働いて体調を崩した結果、病院通いになったときに会社は責任とってくれるのか、という話にもなるわけで。

まとめ

社会人のとって責任感を持って職務に就く、ということは大切です。

でも、1番は自分の健康を優先すべきだと思うので、そこで責任感を感じることはないんじゃないかなって思います。自分の人生の方が大切です。

私は自分の精神の健康を優先しました。

まぁ、偉そうに堂々と辞めたことをひけらかすことはしませんが、辞めてよかったって思っています。本当に。