恋愛・婚活

脱非モテファッション。男がこれ着てたらちょっと引く。個人の感想ですからあしからず…

女子ウケ高いファッションを着ている男子を見ると、「おしゃれだな」「かっこいいかも」と、ついつい目がいってしまいます。

逆に残念なアイテムを身につけていると、顔がイケメンでも「ないな〜・・」と、線引きしてしまう女子は多いです。

顔がそこそこかっこよくても、ですよ?

それほどファッションって大事。

顔がかっこよくなくてもファッションがおしゃれだったり、雰囲気がかっこよかったら男性って結構モテると私は思っています。

しかも雰囲気かっこいい人に限って彼女が超かわいい。

なのでファッション次第で男性のモテ度が大きく変わってしまうかなと。

今回は、「こんなファッションがおすすめ!」という内容ではなく「これを身につけていたらアウト!」についてお話しします。

※個人的な考えです。(でも賛同してくれる女子、多いと思ってる)

男子は気づいていない!?女子はこのアイテムがすっごい嫌!

では「実は女子はこんなファッションアイテムが無理」と思って服を説明していきます。

けっこう王道のものが多いかも

極端にひらいた胸元ザックリのVネック

非モテファッション(胸元が開きすぎたVネック)
ある程度のVネックならいいのですが、極端にザックリ開いた首元はドン引きします。

たまにいるんですよ。もう少しで乳首見えるんじゃないかってくらいざっくりしているVシャツが。

100歩ゆずって、筋肉ムキムキでがっちり体型をしているなら義理許容範囲?ですが、普通体型やガリガリな体型でざっくりVネックはちょっと・・・。

え、骨見えますよ、って感じ。

視線にも困ります。

つま先が尖った靴

非モテファッション(とんがった靴)
たまに極端にトガった靴ありません?

ほどよいとんがりならまだしも、限度があります。

なんかイケイケのお兄さん感・・・これで蹴られたら痛そうです。

「つまづいて転びそうにならないの?」と思っちゃうし、とりあえず「うわー!おしゃれ!」とは思わないですね。

トートバッグ

非モテファッション(バッグ)

これ、非モテファッションとよく言われる王道的なアイテム。

キャンパストートバッグならまだいいですが、黒とかカーキとかビジネスバッグのような縦型のトートバッグ。

あと謎に装飾や留め具の主張が多い。

ロゴが入ったり無駄にポケットやボタンが多いトートバッグはダサいと思われてしまいます。

変に凝った装飾のバッグほど、ダサさが増す感じです。

ベスト(ジレ、チョッキ)

非モテファッション(ベストやジレ)
おしゃれではありますが、決めすぎて逆にダサいという意見も。

ベストのダウンジャケットは全然大丈夫なんですが、布系のベストは・・・うーん・・・って感じ。

こういう黒いスーツみたいなベストは・・・ホテルマン以外着たら・・・うーんって感じ。

じゃあスリーピースのベストはどうなの?って感じですが、スーツの場合は女子の意見は分かれますね〜。

確かマッチングアプリで出会った男性の中にも1人いたような・・・

私の失態 相手のテンション 激落ち
【失敗談】ペアーズで出会った男性のテンションが激変。私が犯したミス今回は私が愛用していたペアーズで経験した失敗談についてお話ししたいと思います。 結論から言うと、お相手に「こいつ恋愛する気ゼロだな...

カーゴパンツ

非モテファッション(カーゴパンツ)
これは要注意!かなり女子ウケ悪いです。

「その余分なポケットの数なんなの!?」と思います。

デートの際は絶対に履かないでいただきたい・・。瞬時に彼氏対象外として判断されてしまいます。

代わりにデニムを積極的に履くようにした方がよいかと・・。迷ったら絶対デニムが無難。

男性のこんなコーデは女子ウケ高い

変に着飾らない。これが一番女子ウケするのでは。

できればさりげない流行を取り入れつつ大人っぽくシンプルに着こなしているコーデは女子ウケは高いと思うんです。

服の値段は関係ないかと思う。高いものを買ってもこちらは値段はわかりませんし、コーデがかっこよくなければ意味がありません。

取り入れる服の色は1コーデで3色までにしておいたほうがシンプルコーデになりやすいかと。

個人的には白シャツとデニムは本当にかっこいい。持っていて絶対損はないと思う・・。

別にモテを意識してなくても白シャツっていろんなときに着れますし、困った時の白シャツ的な。

参考になるコーディネート本

なに偉そうに本なんて紹介してんだって感じですよね。自覚してます。すみません!

とにかくおしゃれでかっこいいコーデや雰囲気かっこいいと思われたいって人におすすめの参考本を紹介します。

(安い服でもここまでかっこよくなる!ってのがわかる本ばかりです)

普通の服でも、安い服でも組み合わせ次第ですごくかっこいいコーデに変身しちゃう。

それがよくわかる本です。

まとめ

モテるためにはまず身なりから。

男も、女もしかり。

自戒も兼ねて、私も小綺麗を意識していきたいと思っています。