感じた事・日々の体験談

【個の時代】収入源を1本に頼ることは逆にリスク。リスク分散は大事

収入源を1本に頼ることは逆にリスク。リスク分散は大事

いまの時代、収入減を1つにしていることはすごくリスクのように感じます。

私自身それを身をもって感じてまして、今はフリーランスで生活していますが、いつだって自分の収入源のことを考えています。

会社員だったら幸せ or 安泰 ってわけにはいかない世の中に、より一層なっていると思うんですよね。

リスク分散は本当に大事。個を活かす時代がきたと思う

会社員だったら、会社に勤めて毎月決まった日に給料をもらう。

これがあたりまえのことですよね。私もそうでした。新卒で社会人になって、6年間くらいずっとこれがあたりまえで当然のように生きてきました。

転職する度に、正社員になれた!よし!って、まとまったお金が会社から支払われることにとてつもない安堵感が生まれていました。

でもこれって実はリスクなことかも・・と思うことが年々増えてきたというか。まぁ不景気の話や政治も絡むのですが。正社員ではなく契約社員や派遣を使う企業が増えたのは、簡単に切ることができるからだと私は考えています。

超有名な大企業ですら経営難に陥り倒産までいってしまうことも増えました。

実際私がこれまで働いていた会社の1つも倒産しています。(ネットのニュースで知り衝撃的でした。)と同時に、まだ働いている元同僚のその後が心配になりました。

ついでに言うと学生時代のバイト先が倒産して、給料の振込みが遅れてみんなでバタバタあちこち動き回った経験もありました。

会社がいつどうなるかなんて、分からないし会社の上層部以外は、そこで働いている社員にもわかりません。

会社に勤めれば、安心と思っていても、会社が倒産したりリストラになってしまったらいままで頼っていた毎月の給料は一瞬でなくなります。

そうなったら一気に奈落の底に突き落とされた気分になる。
そんな時に、生活のためだけにとりあえず働く、ってことはできるだけ避けたい。可能な限り自分が好きな仕事をしたいはず。

そうならないためにも、副業などで、収入源を増やすことが大事と私は思うのです。

そういった意味で、収入源を会社の給料1本に絞るのは超リスクなんです。

参考までに帝国データバンクあたり見てみてください。倒産速報というなんともシンプルでおっかないタイトルのリンクがあるのですが、そこで毎週どこかしらの会社が倒産しているのかがわかります。

お金の稼ぎ方を知る重要性

じゃあどうすればいいか。

とりあえず、副業をする。できれば自分の好きなこと。

会社員をしながら、収入源を作る準備をする。

Youtuberでも、ブロガーでも、クラウドワークスのようなプラットフォームに登録してライターになるのもいい。

プログラミングを学んでwebサービスをつくるのもあり。

探せばなんだってあります。自分には才能がないとか、稼げるわけないって思うかもしれませんがそんなことありません。やり方は一つじゃありません。

私の友達は手先が器用なのを武器にしてアクセサリーを制作しています。ハンドメイド作家さんもここ最近すごく増えていますしね。

やっていてすごく楽しいこと。これが理想です。

会社勤めを続けるなら、いつでも辞められる環境作りをしていると心の安定に繋がる

会社からの収入をメインとしてあとはサブとして副収入源を増やす。

人の幸せってそれぞれですが、いつ会社がどうなっても、いつ自分の気分がどうなっても「会社やめよーっと」と思えるような環境を予め作っておくのって、すごく良くないですか。

不景気になって自分がクビになるのでは、とビクビクする人ってそんないないですけど、今の仕事がつまんないとか、ストレス溜まるようになってきて辞めたいって思った時、別収入があるのとないのとでは全然心の余裕度が違う。

それに、もしその副業が自分の個性を活かせたり、楽しいものであれば、良い意味で日頃のストレスのガス抜きもできますしね。

決して本業を適当に働けという意味じゃなく、辞めていい状態にしておけば、いざというときに焦らなくさせる保険代わりになるというか。

本業がだめになっても副業があるならそこまで慌てずにいられる
副業がコケても会社からの収入があるからそこまで慌てずにいられる
これが心の余裕につながる気がするんですよね。

こうすれば会社に対する依存度も減って、会社へのいきすぎた忠誠心もなくなるし良いことづくしなのでは、とも思います。

まとめ

収入源についてお話ししました。今の時代、収入源を増やすことは本当に大切と思います。

どんどんリスク分散していきたいですね。