感じた事・日々の体験談

【体験談】就活の交通費がバカにならない。会社説明会の交通費代に苦労した話

就活の交通費がバカにならない。会社説明会の交通費代に苦労した話

毎年秋頃になると街中でよく見かける就活生。

彼らを見るたびに自分の就活生時代をよく思い出します。
イタイイタイ思い出ばかりですが・・

当時毎週のように会社説明会に行ったりしてて、それで苦労したことがあったんですよね。
そのときのことをお話ししたいと思います。

就職活動の会社説明会っていらない気がする

当時、いつも思っていました。

「会社説明会って・・・必要ないんじゃ・・?」と。

当時いろんな会社(かれこれ40社ほど)説明会行ったんですが、会場で聞く話って7割ほど会社のHPに書いてある内容を噛み砕いただけの話がほとんどだったんです。

たとえば「説明会でしか聞けないここだけの秘話!」とかあればいいですけど、大抵

  • 企業の生い立ち
  • こんな仕事してます
  • 先輩こんな人たちがいます
  • Q&A

がほとんどだったんですよね。生身の先輩たちを見れるのはまぁ・・ちょっと新鮮でしたがw

でも会社説明会に行けば

  • より詳細が知れる
  • 出席することで意欲が伝わる
  • 質問すれば顔を覚えてもらいやすいかも
  • 会社説明会に参加することが加点につながるかもしれない

こんなメリットももしかしたらあるのかもしれません。

実際のところ会社側がどう思っているのかわかりませんが。

なかには会社説明会参加が必須なところもあって「なんで必須なわけ」と何度も思いましたね。

会社説明会に行くたびに消えていく就活資金

会社説明会の交通費が消えていく
私は関東の田舎住まいで、都心に出るまでに片道2000円、往復4000円。
それを週2〜3日、数ヶ月やっていました。

当時就活のために貯めていた60万〜70万ほど?ほぼほぼ交通費で消えました。

当時バイトはしていたけど、説明会とか面接の日程を優先できる融通がきくバイトってなると、単発のバイトくらいしかなかったんですよね。だからガッツリ稼ぐことができませんでした。

結果、就活のための資金は勢いよく消えていったんです。

もちろん都心に出るときはその日に集中して説明会や面接の予定を詰め込みましたが、それでも1日にうまい具合にスケジュール組むのはなかなか難しかったです。

地方から来る人は、きっとホテルや友達の家に泊まってる人がほとんどですが、私のように都度都度やってくる人もなかにはいました。

荷物を結構かかえていた学生もいましたね。

このように、地方からやってくる就活生もたくさんいるなかで
会社説明会参加必須としている会社に対して「まじで交通費のこと考えて・・泣」
と思っていました。

動画で合説とか学生の負担を考えてくれる企業が増えたらいいのに


いまは就活生の負担を考慮して、ネット面接をしたり説明会をしてくれる企業が増えてきているんですよね。

たとえば動画で始める新しい就活の形!ねっとで合説というサービス。

画期的なだな〜って思ったのと同時に私が就活をしていた当時にこういったサービスがあってほしかった・・なんて思いました

私としては、別に対面でなくてもネットでお互いのことは知れるし、むしろお互いリラックスできていいんじゃないかなと思います。

私が就活していた当時はこんなことしてくれる企業はあまりなかったけど、最近はどんどん増えてきているようですね。

まとめ

ただでさえストレスがかかる就活なのだから、できるだけ精神的にも金銭的にも負担は減らしたいものです。

なので、こういった新しい就活の形がもっと増えて少しでも快適な就活ができるようになればいいのになって思います。

ストレスは面接のときだけで十分ですよねぇ。