未分類

【体験談】物質世界は行動が肝。でも気持ちが変わってないと全く意味がないと悟った話

心が変わっていないのに むりくり行動して 逆に虚しくなった

あれはなんとも虚しい経験だったなと思ったことを思い出したのでお話させてください。

私は自然が大好きで、特に海を見るのが本当に心地よく感じるんですね。

あ….綺麗な海が好きです….

でも私が今住んでいるところは海からほど遠く、電車で向かわないと見ることはできません。

で、ですね、

海が好きで〜なんか心が〜体が〜海を求めている〜

海ってなんか〜心が〜なんか良い気分になる気がする〜

なーんてことを思って笑 行ったんですよ。泊まりがけで、一人で。

今思うとよくあの心の状態で行ったな、と思うのだけど。(行動と心が一致していなかったんです….)

で、行った、のですが、その海周辺は車がないとちょっと不便なところで(私は電車で行きました)

駅近くには地元の小さなお店がちらほらある程度で大きな商業施設や遊べるところ、観光できるとこもちょっと離れてて….あるのは、広大の海って感じだったんです。

まぁ目的は海なんで良いのですが、そんなところに降り立った私はまずホテルにチェックイン。ホテルまでも駅からちょっと遠くて汗だくで歩きました。 季節は春でしたが。

で、海が室内から見えるちょっと良い感じの部屋を予約したのですが・・・

部屋に入ると、かなり広くて「お、なかなか良い感じじゃない??」と思い窓のカーテンを開いたところ

海・・・・・・・・・・

だけど遠・・・・・・・・・。

海は広がっててオーシャンビューですが、思っていたのと違いました。遠・・・・・。

これはリサーチ不足でしたね。

それで、ですよ。せっかく海を眺めてリラックスした空間を味わいにきたのに私は仕事で使うノートPCを持ってきていてですね。

部屋に着いたと同時にいつも自宅でやっているような仕事を延々と続けてしまったのです。

え、って感じ。

ここに来た目的は?あんた何しにここに来たわけ?海に触れたかったんじゃないの?

と後で思いました。

もう完全に頭が「仕事しなくちゃ」モードだったんですね。

結局海の近くに行ったのはチェックアウト後の駅までの道のりに寄って眺めただけ。

え?って感ですよね。

つまり、つまりはですよ。

私は何か自然のパワーを求めて自分がリラックスできるんじゃないか、自然のパワーに神頼み的な感じで行っただけで

海行きたい!って気持ちで行っていなかったんですよね。

だからホテルから出て積極的に海を眺めに行かなかったわけだし。普通にホテルの部屋で仕事しただけだった。

本気で海に触れたかったら行動しているはずで仕事なんてしていないはず。そもそもパソコンも持って行かなかったはず。

海に行きたいを頭で考えてたけど心がそこに寄り添っていなかった的な?わかりますかこの感じ・・・・。海に何かを求めていて、何か変わるかと思っていた、という期待感もあったかと思いますが。

この世は物質世界と言われていますよね。だから行動が肝、と。それは確かにそうだと思います。行動しないと何も変わらない。でもだからといって心が伴っていないのに行動しても、居心地が悪くなっていつもの状態(いつもの現実)に戻ってしまうんですよね。

だからまずは心や(意識?)が変わって、そしてそれに伴う行動を起こせば、そこで初めて自分ののぞむ現実が変わってくるっていう。

自分の心と行動を一致させなかったがために虚しい海の思い出と化してしまったこの経験。

結局帰り道の電車で虚無感…..私なんで海行ったんだ?で終わりました。

あなたにもこういった経験ありますか?