【体験談】自分より辛い人はたくさんいるという考えは相当ヤバい。社畜で思考が麻痺した末路をお話しします

【ブログ】食へのこだわりが強すぎるとかえって不健康よね…

食へのこだわり 思った事
スポンサーリンク

こんにちは〜

今日お話したいのは 食品や食事へのこだわりが強い人ほど病気になったり不健康そうに見えるっていう話。

私の中ではあるあるの話なんですけど。

食品添加物とか農薬とか気にならないかって聞かれたら気になるんですけど、限度があるだろうなって感じなんです。

最低限「こういう野菜は無農薬が良い」とか「こういう系の食品は無添加にしよ」とか、ある程度自分の中で線引きしているんです。

でも基準が結構ゆるくてですね、私は全然外食とかするしコンビニでポテチ買ったりお酒とかアイスとか普通に食べます。

全然ジャンクフードも食べるけど、おんなじような商品で無添加系があるんだったらそっちを選ぶって感じ。

お出汁は無添加のもので美味しいのいっぱいあるから基本的にはお出汁は無添加選んでいる。

肉は食べるけど、豚肉の油で下痢ってしまったので豚肉は食べない、とかね。

ストレスで頬こけて、発病して落ち着くまでま〜時間かかったけど、今はこんな感じで落ち着いている。

食に関してはすごいググったり sns 検索したり youtube 動画見たり色々調べました。

そしてどんな食べ物が合うか合わないか自分の体をもって実感してきました。こればっかりは自分の体のことだから自分で実感するしかないから。

添加物とか肉食のこととか、いっときは原材料目とかめっちゃ見て強いこだわりを抱いていましたね〜。

ほいで、ここからちょっと思い出話

前にね、よく行っているパン屋さんがあって、そこパン屋さんにしては珍しく無添加とか化学添加物不使用のパン売ってるお店だったんですよ。

小麦粉も国産小麦使ってます〜みたいな。

当時私はかなりこだわっていたので、通ってましてね。

で、ある時夕方ぐらいに行ったら、そこそこ混んでたんです。

私はお会計済ませ、帰ろうと思ったら後ろの方で店員さんのでっかいの声が聞こえてきたんですよ。

びっくりして振り返ったら、「これは無添加です!!」みたいな、なんか一歩間違えたら怒鳴っているように聞こえなくもない声量で。

おばあちゃんくらいの年齢のお客さんに言っててね、ちょっとピリッとした雰囲気でした。

その店員さん、お客さんから何か質問されてそれで「無添加です!」って大声で答えてたっぽいんだけど、普通の会話で大声ってそうそう出さないじゃないですか。

だから忙しい時間帯で、なんかめどくさい質問されてそれでお怒ったのかなって私は思ったんですよ。その光景を見ただけの情報ですけど。

食にこだわりがすごい強い人ってやっぱ成分のことすごい気になると思うんですよ。気になる気持ちはすごいわかる。

しかもそのパン屋はそういう無添加系のお店だから、食にこだわりがありそうなお客さんが来るのは当然のこと。

実際はどんな会話が繰り広げられてたかわかんないけど、なんか悶々とした。そんなキツイ言い方しなくてもいいじゃんって思ってしまった。

でさ、ちょっと話ズレるかもですが、

経験したからこそわかるんですけど、こだわりが強すぎると返ってストレスが膨らんでいくんですよね。

加工食品もそうだし野菜もそうだし水とかもそう。

末端の消費者である私たちは、あくまで商品の裏側に書かれてる原材料名を見て判断するしかなくて、その先遡って産地とか見るすべはないわけで。製造元に問い合わせるってこともできるけど。

追求する人はその先もめっちゃ追求すると思うし、なんかね、ここまで気になると安心して食事ってできにくくない?って。

「美味しい!!」って感情よりも「これ食べて大丈夫かな??」って心配が勝りません??

前からよく聞くんですけど、オーガニックとか無添加食品だけを取り入れる人ほどなんか覇気がないっていうか。

あ、オーガニックが悪いとかそうじゃなくて、

無理したり我慢をした上でそういう食品を食べても無意味なんじゃないかって。

食事のたびに我慢したりすると、それってかえってストレスじゃんね。

私は病は気からだとマジで思っているので、我慢するくらいなら本当に食べたいものをがっつくのが良いと思っているんです。

オーガニックとか健康的なものを食べてさ、実際に美味しい!最高!と思えたら万々歳です。

でもさ、中には「味は微妙・・・でもこれは無添加だから大丈夫」ってな感じに、自分の口には合わないのに体のために無理しているってのは、帰って不健康ですよね。

これも今までいろんな本だったりYouTubeを参考に、そして私の体と食生活を振り返ってみた時に、やっぱりストレスかからない食生活が何より大切って思ったんですよ。

っていうね、そういうお話でした。ストレスに関してはこのブログでも色々残しているのでよかったら「ストレス」ってブログ内検索してみてください〜

思った事
スポンサーリンク
著者
私です。

こんにちは!ブログ見てくれて、めちゃくちゃありがとうざいます。感謝します。
私は、社会の荒波に揉まれて埋もれて一度は奈落の底に落ち廃人化した30代。労働はクソだが頑張ってます。どうぞよろしくです。

(ブログ開設時の名残で過去記事はイキっている文章もあります恥)

私です。をフォローする
How I feel
タイトルとurlをコピーしました